結婚して4年… 不妊治療をして1年… おなじ思いで悩む人の応援になればとはじめました。 あたしは高プロラクチン血症&排卵障害です…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あたしの卵管造影体験談!!
2007年06月05日 (火) | 編集 |
卵管造影検査は、不妊治療をしていくうえで

大切な検査と言われて治療を始めてから、

すぐに行いました。

今回は、ちょっと説明してみたいと思います。


卵管の通過障害は不妊原因のひとつになり、卵管の通りを

調べる検査は大切です!

卵管が詰まっているとちゃんと排卵していても通過することが

できない、すなわち人工授精をしても妊娠することができない

ことになります。

子宮口からカテーテルという細い管を子宮の中に入れて、

造影剤を注入して、レントゲン写真を撮ります。

あたしは、造影剤を入れても痛みは感じませんでした。

やっぱり腹部に違和感はありましたが、それほど気になるもの

ではありませんでした。人によっては、痛くて痛くて暴れる人や

あまりの痛さに動けなくなる人がいるみたいですが…絵文字名を入力してください

やっぱり詰まっている人に多いそうです。

あたしは、ちっと狭いけどちゃんと通っていました。

この検査をして詰まっていた卵管が通ることもあるので

怖いですが、とても大切な検査なのでやりましょうねあ

心配な人・不妊治療をしている人は、初期に行うとよいですよ。

しかも、この検査をしたあとは、卵管が通りやすくなっているので

妊娠率がアップするみたいです。

女性がきれいになる方法←お願いぽちっと押して見てみてあ




↑もしよろしかったら
 ぽちっとお願いします
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。